【体験談】自律神経失調症対策に必需品!ノンカフェイン飲み物探求遍歴紹介。

健康アイテム
スポンサーリンク

自律神経失調症なのですが、カフェインの過剰摂取が良くないと聞きます。

おススメのノンカフェインの飲み物はありますか?

まりこ
まりこ

私は長年自律神経失調症に苦しんでおります…。

ノンカフェインの飲み物をたくさん試したのでご紹介しますね!

自律神経を整えるためには、一般的に

  • 規則正しい生活をする。なるべく同じ時間に起きて、寝る。
  • 食生活の改善。
  • 適度な運動。
  • カフェインを控える。

と言われています。

コーヒーや紅茶、緑茶に含まれるカフェインには交感神経の働きを高める作用があり、自律神経が安定している人でしたら効果的な面があります。しかし自律神経失調に苦しんでいる人はなるべく接種を控えた方が良いと言われています。

コーヒーや紅茶一杯で何が違うの?と思われるかもしれませんが、私は顕著にカフェインの悪効果を感じています。

まりこ
まりこ

カフェインを接種すると、すごく体調が悪い時には自律神経失調の症状、発汗や動悸がするんです。信じられません!

幸い常時ではないので助かっていますが、なるべくカフェインを接種したくはないです。

ということでノンカフェインの飲み物をたくさん試し、自律神経失調症に対する効果を感じてきました。今日はその体験談をご紹介します。自律神経失調症の方だけでなく、ノンカフェインの飲み物を探していらっしゃる方も、是非読んで頂けると嬉しいです(^^)/

スポンサーリンク

試したノンカフェインの飲み物の効果

ということで、早速試したノンカフェインの飲み物とその効果をご紹介していきますね!

現在おススメNo.1 ルイボスティー

まずはルイボスティーです。こちら私の現在のおススメNo.1です。

ルイボスティーの特徴として下記があります。

  • カフェインが含まれていないため、妊婦、子供からお年寄りまで誰でも楽しめる。
  • 優れたミネラル・バランスである。 カルシウム、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラルが、バランス良く含まれている。
  • SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素が多く含まれている。

カフェインが含まれていないことにより、消化器系の弱い方や私のように自律神経失調にに悩んでいる方も安心して飲めます。また、 SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素が多く含まれていると活性酸素を除去してくれてアンチエイジング効果、また、アレルギー改善の効果があります。

私はこちらを現在水代わりに飲んでいます。私が実際ずっと飲んでいて気に入っているポイントとしては、

  • ルイボスティーを飲んで体調にトラブルが起きたことがない
  • 何より美味しい
  • 私自身は効果を明確に感じてはいないものの、アンチエイジング効果やアレルギー改善といった他にも期待できる効果があること

ルイボスティーが気になる方は、口コミなど詳しく記載していますのでこちらの記事をご参照下さい。

美味しさバツグン 黒豆茶

一時期ルイボスティーだけでなくいろいろな味のものも試したくて、まず黒豆茶に手を出しました。

非常に美味しいです。「きな粉のような香ばしい香りと口当たり」と商品ページに表現されている通りで、ついついたくさん飲んでしまいます。

黒豆茶はノンカフェインというだけでなく、抗酸化作用のあるアントシアニンを接種できるとか。私の飲んだ効果としては、ノンカフェインなので自律神経失調症の症状は出ませんでしたが、その他の効果についてはまあ、今のところ明確な実感としては分からないです。自律神経失調以外の不調がないので実感できないのは仕方ないところでしょうか…。

初めて黒豆茶を飲みましたがすんなり飲めました。
鍼灸院で進めてもらい冷えにいいと聞いたので飲み続けたいと思います。

https://review.rakuten.co.jp/

冷え性にも良いみたい。いつもルイボスティーを利用させていただいておりますが、たまに浮気して(笑)違うお茶も飲んでみたいと思い購入。
とーっても美味しい!香ばしい香りにも癒されリラックスできますね。
抗酸化作用あり、ポリフェノール、カリウム、カルシウム、鉄分、ビタミン、ミネラルなども含まれる正に健康茶ですね。

https://review.rakuten.co.jp/

ただ、黒豆茶はイソフラボンが含まれていて、長期間に大量接種するのは良くありません。ホルモンバランスが崩れる可能性があります。また、下痢をするという情報もあります。

実は私はかなり水分をたくさん接種する人間で、一時期大量に黒豆茶を飲んだせいか、たまたまなのか分かりませんが、けっこうお腹を下してしまったんです。普通に飲むのは全然平気なんですが、私の飲む量が異常なんだと思います。朝1リットル、昼1リットル…くらい飲んでました。なので、大量に飲みたい私としては、黒豆茶を水代わりに飲むのはやめました。

まりこ
まりこ

とは言え、かなり美味しくてやみつきになる味です。

ティータイムに飲んで楽しむのが良いでしょう。

やみつきになる そば茶

黒豆茶をいったん中止して次に手をだしたのがそば茶です。こちらも…美味しい!

こちらもノンカフェインということで、飲んだ結果自律神経失調症の症状は出ませんでした

巡りサラサラ成分の「ルチン」が豊富に含まれていて、健康やアンチエイジングにも良いとか。その辺の効果は相変わらず私には実感できていませんが、とにかく美味しいです。

美味しくて安い!最高です(⌒▽⌒)
家族もたくさん飲んてくれて
ノンカフェインなので嬉しい

https://review.rakuten.co.jp/

血圧を下げる。蕎麦茶には血圧を下げる効果があるそうで、こちらのクチコミをみて注文してみました。煮出した方が味が濃くなると思います。香りと味は結構自分好みなので、値段を見ても満足です。

https://review.rakuten.co.jp/

ただ、こちらも飲みすぎには注意ということで…。冷えを悪化させたり、大量摂取するとそばアレルギーになるリスクもあるとか。水代わりに大量に飲むのは難しそうなので、こちらもティータイムにちょっと楽しむのが良いでしょう。

やっぱり定番 麦茶

そして定番の麦茶です。麦茶もノンカフェインということで、私も自律神経失調の症状は出ない飲み物です。そしてこちら、美味しい&特に問題なく水がわりに大量に飲めます。ということで私も夏場は麦茶を飲んでいます。麦茶はノンカフェインだからという理由ではなく飲んでいらっしゃる方は多いかと思いますが、美味しく大量に飲める貴重な飲み物です。

特にハト麦はさらに栄養価の高い麦茶で、美味しいです。

「ハト麦茶」の口コミです。

ゴクゴク飲める。子供が美味しいと沢山飲んでます。私も美味しいと思います。今まではオーガニックルイボスティーばかり飲んでましたが、ハトムギ茶に変えます。爽健美茶のような味ですね。

https://review.rakuten.co.jp/

こちらを飲み始めて1年半ほど経ちますが、
先日、長年目の下にあった結構目立つイボが取れて大変驚いています。
こちらのハト麦の効果か定かではありませんし、
何が良いか・体質に合うかは個人差がありますので例外なく全ての人に
お薦めする訳ではないのですが、特別な美容液は使用していないので
私にはハト麦に含まれているヨクイニンが効いたのだろうと思っています。
今後も飲み続けたいので、お取扱いもずっと続けて頂きたいです!!

https://review.rakuten.co.jp/

上の方だけでなく、イボが取れたという口コミがいくつかありました。嬉しい効果ですよね。

ノンカフェインの飲み物 選び方

ここまでいくつか私が試したノンカフェインの飲み物をご紹介しました。現在では私は冬場はルイボスティー、夏場は麦茶を水替わりに飲んでおり、他の物はティータイムに飲む感じにしています。

私が感じた重要な選び方をまとめたいと思います。

  • 水替わりに大量に飲みたい場合は、ルイボスティーか麦茶。
  • ティータイムにちょっと楽しみたい場合は、味がお好きなものをどれでも。

こうしたお茶たちはいわゆる「健康茶」とも言われていて、値段が高いと思われがちです。値段についてはいろいろなものがあるので一概には言えないですが、私が上記でご紹介した画像のお店は楽天市場ランキング常連ショップで良心価格です。もちろん水に比べたら高いのですが、コーヒーや紅茶を楽しむ場合に比べて高くはないですよ。

味についてはやはりどれも個性的です。なかなか文字で表現するのも限界がありますので、気になるお茶がありましたら是非少量からお試ししてみて下さいね。下記商品は送料無料でいろいろな味が楽しめますので、おススメです。

自律神経失調症対策に必需品!ノンカフェイン体験談 まとめ

自律神経失調症対策だけでなく、ノンカフェインの飲み物は美容や血の巡りを良くするなど様々な効果があります。それに、どれもけっこう美味しいです。健康のために、是非日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

まりこ
まりこ

美味しい飲み物を飲んで、健康にもなっちゃいましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

タイトルとURLをコピーしました